小太り風俗嬢が意外と良い

風俗は簡単。これがいいんです

風俗がとても簡単に遊べるものだという点こそ、自分がここまでハマった最大の理由でもあるんじゃないのかなって思っています。とにかく基本的にとっても簡単じゃないですか。最近風俗の中でも人気を集めているデリヘルなんて難易度という点では0に近いんじゃないですかね(笑)それだけに、簡単で良いので助かっているんですよ。遊ぶのにそれなりのスキルが求められるようなものであれば、いくらなんでもさすがにここまで頻繁に頼ることは出来ないんじゃないのかなって思いますし、現実的に考えてやっぱり風俗ってとっても簡単である一方、満足度に関しては奥深いというか、最高のものをもたらしてくれるじゃないですか。良い意味でのアンバランスさというか、好きなように、好きな形で遊べるものだからこそこっちとしても気を使わずに楽しむことが出来ているものなんじゃないのかなって思っています。つまりは「簡単に楽しめる」こそ、最大の魅力なんじゃないのかなと。

妥協じゃなく、対応力です

風俗嬢選びに妥協したくないって思っていたんですよ。遊ぶからには理想の女の子と、あるいは自分が納得出来る女の子と遊びたいって気持ちがありましたので、変に妥協するのは絶対に嫌だなって思いもありましたけど、ただその考え方に変化が出てきたんです。それまでは理想の風俗嬢を探すためにポータルサイトやホームページといったインターネット上のコンテンツを血眼になって女の子探しをしていました(笑)そしてピンとくる子がいなければその日は諦めていたんですよね。でもそうじゃないなと。風俗って理想の女の子を選ぶのも楽しいんですけど、どんな女の子相手でも楽しめるだけの対応力があればそれでいいんじゃないのかなって思えるようになって来たんですよね(笑)決して投げやりに適当に選ぶようになったってことじゃなくて、相手にすべてを押し付けるのではなくて自分なりに楽しもうって気持ちがあれば、それはそれで楽しい時間になるってことに気付いたんですよ。